FC2ブログ

銀箔に挑戦

 蔵ギャラリーでの展示(第1回)が終了しました。
 当初は10月末で終了する予定だったのですが、商工まつりがあるということで、4日まで延長することになったのです。余分に置いてもらえるのは嬉しいですね。
 とはいえ、結果的に文晃堂の展示と重なり、HPには載せなかったけれど、不定期ギャラリー遊山にも参加したため、搬入と搬出が折り重なるようにやって来て、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいました(汗)

 文晃堂は8日(木)まで、次回蔵ギャラリーは21日(水)から。

 さて、今日はできたてほやほやのネックレスについての話題です。
 銀色で、長いネックレスが欲しいというオーダーをいただいたので、滅多に使わない銀箔に挑戦しました。しかも、ネックレス部分に細長い変型玉を使い、かつ、そこにも銀を入れて欲しいという要望です。
 銀箔は、まだ金銀が安い時代に買ったものが大量に残っているので、心に余裕を持って臨むことができる、と当初は思っていました。
 メルティ技法はとんぼ玉技法の応用版なので、玉より技術的に難しいと感じることが多いのですが……たまに例外がある、ということを今回思い知りました。銀箔はメルティの方が簡単です。
 なぜかというと…

  銀箔が…(汗)
 上の玉が失敗、下が成功。写真だとわかりにくいですが、実物だと、上は黄色っぽく変色しています。かなりはっきりわかるぐらい(汗)銀は少しの熱でも色が変わるということを、忘れたわけではなかったのですが。メルティでも、銀箔の温度管理は一応気をつけていますが、変色することは滅多にありません。そもそも、熱の通りが悪いので、熱くなりすぎるなんてことにはならないのです(笑)
 しかし、球体の玉は熱の通りが早い早い。ちょっとオタオタやっているうちに、もう黄色っぽく(涙)またやり直し?ということが何度もありました。中心に使うメルティは一度で成功したのにね…。

  銀箔ネックレス
 これが苦労の結晶(笑)むきになって銀玉を作っていたら、作りすぎていました。なので、当初の予定よりはるかに豪華な銀ネックレスになりましたよ。苦労の甲斐あって、きらきら輝いているわ~。

| ネックレス | 00:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

線で描く

 ホームページを更新しました。
 指輪「渦」「迷路」「春の野」の3点です。代わりに、以前アップした「鈴虫の声」と「道しるべ」は、アビコレクション(ノバティ1F)に置かせてもらうことになったので、HPからは削除いたしました。

  薔薇1  薔薇2

 さて、今回紹介するのは、「線で描く」薔薇のネックレス。とんぼ玉で薔薇といえばミルフィオリなのですが、これはガラスを細く引いた棒を使っています。それを渦巻きにしたり、U字型にしたりして、薔薇の花びらっぽい模様にしています。
 ミルフィオリと違うところは……出来上がるまでどんな形の薔薇になるかわからないところ(笑)棒の色や配置を少しずつ変えて作るので、出来上がった薔薇はどれも違った雰囲気に。右の写真の薔薇はピンクを少し多めにしただけで、ぐっと乙女な雰囲気になりました。左はオレンジが強めで、カジュアルな感じ。

 両方ともアビコレクションに持って行きました。

 ちなみに、今月の自分を鍛える企画に載せているのも、この「線で描く」シリーズの一つです。あちらは「薔薇と魚」というタイトルの、騙し絵風です。騙し絵風……騙し絵です!と断言できるほどの自信は、ない(汗)

 この線シリーズ、今は薔薇しか作れませんが、これから少しずつレパートリーを増やしていけたらいいなと思います。ミルフィオリの助けはできるだけ借りずに、線だけで描くのが重要ですね。

| ネックレス | 18:57 │Comments0 | Trackbacks0編集

アート&てづくりバザール

 昨日、Osakaアート&てづくりバザールへ出店しました。
 ATCホールに900店もの手作り店が集う、巨大な手作り市です。イラスト・陶器・レザー・ビーズ、ワークショップやカフェコーナー等々、様々なジャンルの作家が出店していました。食べ物系があると、お昼ご飯の心配をしなくていいのが嬉しいですね。

 初出店で様子がわからないので、とりあえず値段や種類の違うアクセサリーをたくさん用意しました。ネックレスだけでも、チョーカータイプ・長めタイプ・首回りがゴムタイプ・見た目も値段も豪華タイプと色々です。他に、ピアスや指輪、ブレスレット、ブローチも並べました。
 さあ、お客様の反応やいかに?

 最も手に取ってもらえる回数が多かったのは、これ。
  ライム
 鮮やかなライムグリーンが目を引くチョーカーです。形も個性的で、机に置くと確かに目立っていました。柑橘系の果物を連想しそうな色合いですよね。作りながら「おいしそう…」と思っていました。

 首回りゴムタイプも意外と人気がありました。ネックレスの止め具が苦手な人に、特に喜ばれたような気がします。

 予想通りというか何というか、豪華タイプは、こういう手作り市ではほとんど興味を持ってもらえないのですが、なぜか一つだけよく興味を引いたものが。
  海とスイカ
 先月の自分を鍛える企画のお題作品、「海とスイカ」です。珍しく点打ちの作品ですね。色合いも渋く、テーブルの奥の隅に置いてあったのに、不思議です。

 さらに、知り合いがたまたま別のブースで参加していて、店番を代わってくれたので、他のブースを回る余裕もありました。他にどんな手作り品が出ているか、チェック。と言いつつ、真っ先に向かったのはカフェコーナー。お腹が減って死にそうだったの(汗)
 ホットドッグを食べ、ホールをぐるっと一周して、豚っぽい鼻のついた犬や、カラフルなゴリラのストラップを買って再びカフェコーナーへ。デザートにわらび餅を買ったら、巨大な塊が3こも入っていて驚きました(笑)小腹を満たすどころか、太っ腹になる……などとくだらないことを考え、自分は一つだけ食べ、残りは店番をしてくれた人と、家に持ち帰って母に食べてもらいました。めちゃ旨いわらび餅でしたよ。

 このように、早起きした甲斐あって、なかなか楽しい手作り市でした。

 9月後半には、新家と文晃堂で作品展があります。新家はとんぼ玉の作品展なので、豪華タイプをがつん!と出します。とんぼ玉の世界観を楽しめる作品ばかり、というわけですね。
 文晃堂は、アートバザールと同じく種類を豊富に、数も多くなると思います。今回はガラス作家オンリーのイベントなので、気合を入れねば(笑)

| ネックレス | 17:29 │Comments4 | Trackbacks0編集

岩山

  新アステカ
 以前、このブログで取り上げたアステカシリーズが好評なので、模様をリニューアルして作ってみることにしました。
 模様を変えるということは、ミルフィオリから作り直さなければいけませんね!前回はレース棒や葉っぱの模様をたくさん使いましたが……今回はどうしよう?というわけで、まずは一つミルフィオリを作ってみました。横長のハートのようにも、子供が書いた数字の3のようにも見える形です。
 さて、これをどう使おう…?

 色々悩んでいるうちに、自分を鍛える企画の〆切りが近づいていることに気付きました。今月のお題は、「山」。この企画にしては珍しく簡単なお題です。山ね、山……お?

 もしかして、この数字の3のようなミルフィオリを縦や横に配置したら、ごつごつした岩山のような模様になるのでは…?
 と、思いつき、さっそく作ってみたのが上の写真です。
 あんまり山っぽくないですよね~。まずレース棒で山の輪郭を作ろうとしたのですが、ギザギザが多すぎてうまくいきませんでした…(涙)むしろ輪郭線はいらないな、と。背景を茶一色にしてしまったのも、アステカらしさは出るけど、山なのか何なのかイマイチよくわかりにくいですし。
 次は、空と岩の部分で少しだけ色を変え、レース棒は使わずにミルフィオリを岩っぽくなるように並べました。動物園の猿山のようなイメージで。なかなかシュール……これを自分を鍛える企画へ登録しました。グラスタウンのホームページから見れますよ。

 こうして、今月も無事にお題をクリアできたわけすが、目標の「新アステカ」にはあと2、3個ミルフィオリを増やしたいと思っています。前回と同じく、南米っぽい模様を目指して。

 ちなみに、このプチアステカはネックレスに加工して、先週の手作り展「ハートパル」に出店しました。台風直撃で大変でしたが、無事にお客様に見てもらえてほっとしました(笑)

| ネックレス | 17:45 │Comments2 | Trackbacks1編集

浜街道まつり

 泉大津の浜街道まつりに行ってきました。
 古い民家の並びに沿って手作り品が並ぶ街角ギャラリーがありました。その一角に、とんぼ玉仲間と一緒に、ささやかながら私の作品も並べてもらいました。メインは先生の「追悼の夕べ」(展示のみ)です。デジカメを忘れてしまったのが惜しい……ガラス細工のちっちゃなロウソクやコーラス隊をカメラに収めたかったですよ。
 他の仲間達も、ガラスの指輪やどくろのネックレス等、楽しい作品をたくさん出していました。

 今日は暑い一日でしたが、民家の軒先は日陰で涼しかった……午前中は。時間が経つにつれ、じりじりと日陰がなくなって、作品に直射日光があたるように(汗)展示してある指輪をはめたお客様が一言、「あつい!」。触ってみると、確かに熱い。いつも触るとひんやりしていたガラスが、熱い!太陽、恐るべし。
 通りの反対側が日陰になるのを待って、机を移動させました。日陰は涼しい、極楽じゃ(笑)
 ほとんどの時間を自分たちのブースで過ごしたので、他にどんな出店があったのか、あまり詳しく見られませんでした。通りを歩くと暑いのですもん。太陽光の威力に負けたよ…。

  丸い花

 浜街道に出した作品の中の一つ。珍しくシンプルでちっちゃな作品です。赤オレンジ色の点打ち5花弁が素朴で可愛い。

| ネックレス | 23:18 │Comments0 | Trackbacks1編集

« back | main | next »

プロフィール

工房まゆ~ら

Author:工房まゆ~ら
 とんぼ玉歴約7年。ビーズアクセサリー歴約8年。「玉」と言いながら、いつの間にか玉じゃない作品ばかりになってきました。フュージングとも七宝焼きとも違う、クッキー型の(穴なし)とんぼ玉の世界へようこそ。

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR