FC2ブログ

ひまわり?ダリア?

 ホームページを更新しました。
 出展予定に、12月のクラフトパーティの情報を追加。去年と同じく、河内長野市のラブリーホールでの開催です。早めに来て何か買い物をすると、粗品をプレゼントしてもらえるらしいですよ。先着100名まで。
 また、11月の蔵ギャラリーが12月に変更になりました。1ヶ月あるので、もっと新作を追加したいと思っています。

  ダリア

 大輪の花の模様にチャレンジ。当初はひまわりにしようと思ったのですが、蔵ギャラリーのオーナーさんが、ダリアの方がオールシーズン使えて良いとアドバイスしてくださったので、ダリアにしました。
 色が、何となくひまわり(笑)
 以前ブログで紹介した、「柳に風」という作品の夜の川用ミルフィオリを、今回は青空として使用。黒が入った暗めの色なのに、なぜか晴天のイメージになるのはひまわり効果でしょうか(笑)
スポンサーサイト



| 指輪 | 20:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

クラフトパーティ

 23日に今年最後のイベント、クラフトパーティがありました。
 ラブリーホールという、ハートがふわふわ飛んでいそうな名前のホールでの開催です。ま、普通のホールでしたが。

 実はこのイベントで、密かに野望を抱いていたことがあります。
 それは、ディスプレイに力を入れること。
 このイベントの直前までお世話になっていた、蔵ギャラリーのオーナーさんから教わった、ディスプレイのこつを駆使して自分の作品が立派に見えるように飾るのだ!と意気込んでいたわけです。

 で、家にあるディスプレイ用品(漬け物が入っていた桶・百均のカンバス及び写真立て・チョコレートが入っていた箱・ガーデニング用の鉢・とんぼ玉仲間からもらった木箱・着物の端切れ等々)を手当たり次第に袋に詰めました。なんと!布にアイロンがけまでしたのですよ。これまでとは気合が違います。
 そして、荷物を運搬車(祖母の歩行器)に載せ、父から「一番綺麗な」ゴムチューブをもらって荷物を縛り、それでも荷物が重いからと父に車で送ってもらい……どうでもいいことですが、「一番綺麗なゴムチューブをくれ!」と何度も言ったのに、なんか汚れている物を渡された気がします。新品だと父は言ったけど、絶対に嘘ですね(怒)
 別にいいのですけど…。

 さて、家族の協力もあり、無事にたくさんの什器を運ぶことができました。
 あとは、私の腕次第。
 桶と鉢で立体感を出す。板を斜めに置いてみる。木の箱に作品を入れて高級感を演出する……隣のレザーアクセサリーの人がすでに作品を並べ始めていても、あ~だこ~だとまだ什器をいじっていました。
 他の人の倍の時間をかけて什器を配置し、はぁぁやれやれ……ふぅ……ふぅ……ふぅ疲れた。
 どうやら気力を使い果たしてしまったようです。作品を出す頃には疲労感が押し寄せ、いつも通りがさがさと並べることしかできませんでした。
 もう少し色々工夫したかったな(涙)
 しかし、ナイスアイデアと自分を褒めたディスプレイもあります。

  ミニ地蔵

 陶器のミニ地蔵をリングの中に立たせると、とってもかわいい(笑)周囲の評判も上々でした。
 ちなみに作家さんは、どことなくこの地蔵にそっくりな顔のおじい様で、このミニ地蔵は一番小さなタイプで、1個200円なり。
 奥の2つは甥っ子達へのクリスマスプレゼント。(頭にのっけて)「わ~い、ツノ!」とか、(何かにぶつけて)「お地蔵さん、頭痛い」とか言っていたらしい。かわいいところもあるやつらである。

| 指輪 | 00:14 │Comments0 | Trackbacks0編集

十字架

 グラスタウンの自分を鍛える企画、今月のお題は「もこもこ」です。
 もこもこ……テディベア?動物は苦手よ(涙)と最初は思ったわけですが、何とか苦手な動物を避けられるようにと知恵を絞りました。「もこもこもこ」という絵本では、地面から何か奇妙な物体がもこっと生まれてきます。この「もこっと生まれる」と「毛玉」を合体させ、丸い毛玉のような物体から「何か」がもこもこ……というイメージで作りました。
 さらに、今回は〆切りまで余裕があったので、指輪に加工してデジカメでパシャ!
 無事にお題をクリアして、やれやれうまくやったぜ(ほっ)と思いつつ来月のお題をチェックすると……「ピョ~ンと」……ピョ~ン……うさぎ?…あ~、ノミ?……どっちにせよ、ま~た~動物ですかい~(涙)

  十字架
 明日から始まる文晃堂での作品展に向けて、滅多に作らない指輪を製作しました。「十字架」(ミニサイズ)です。ミニといえども指にはめるとでかい……しかし、100人展に出展中のネックレスバージョンと比べると小さいので、「ミニ」と呼んでいます。並べると小さいけど、指輪としては大きい……おそろいなのに、文晃堂で一緒に並べられないのが、ちと残念ですね。
 100人展は20日まで、文晃堂は23日まで。

 4月には、毎年恒例の華とんぼ展があります。只今、鋭意製作中……なわけですが、相変わらず「もう時間が…(涙)」「数が少ない(汗)」と焦りまくりな状態です。毎年同じことを言っている気がしますね。
 3月は去る……ええ、本当に。アイデアを考えているうちに、もう中旬……うぅあぁ~。

| 指輪 | 22:14 │Comments0 | Trackbacks1編集

流氷の天使

 アートギャラリー「きらり」へ作品の搬入に行きました。
 値札を早めに付けると宣言しておきながら……結局、前日の夜から始めて、終わったのは当日の午前3時でした。値札付けは意外と時間のかかる作業ですよね。値段だけでなく、タイトルや説明文、種類(ネックレス・指輪等)を書き、納品書番号をふっていると、早送りのようにどんどん時が過ぎてしまいます(汗)
 しかし、去年、(私にとっては)頭が痛くなるほど難しいエクセル関数と向き合って、作品帳と納品書をパソコンで管理するようにしたおかげで、納品書自体は番号を打ち込むだけで「あ」っという間にできてしまいました。優秀な子ですね、パソコンは。

 で、ギャラリーの方とおしゃべりしつつ、無事に搬入が終わって帰宅して、アートギャラリーの写真を撮るのをすっかり忘れていたことに気付く…せっかく綺麗に飾りつけたのに…。
 基本的にデジカメを持ち歩く習慣がないため、外出先の写真が欲しい時は携帯に頼るわけですが、「撮る」こと自体を失念することも多いのです。
 だから、このブログにも外出先の写真はほとんどない…。

  クリオネ
 クリオネ、流氷の天使。流氷の下に生息する貝殻を持たない巻貝の一種、と電子辞書に書いてあります。当然ですが、実物はこんなカラフルな色ではありません(笑)あくまでイメージです。
 左の細長い形のものがクリオネちゃん。ガラスが熱いうちに中央付近に溝をつけて、テグスを引っ掛けられる形にしました。珍しくシンプルな模様です。鮮やかな青が涼しげですね~。

| 指輪 | 23:15 │Comments0 | Trackbacks0編集

虎色の…

 グラスタウンの自分を鍛える企画、今月のお題は「穴」ですね。
 私は「虎穴に入らずんば虎子を得ず」から、「虎の穴」にしました。立派な故事をモチーフにしながら、なんともあっさりした仕上がりになりましたが。もっとガオ~~~!!!!な感じでもよかったですね。ギョロ目を付けたりして。
 でも、後々ネックレスに加工するつもりなので、目玉はやめました。

 タイガー
 一年ほど前に作ったタイガー色の指輪です。かっこいい指輪なんですが、ソフトワイヤーを使ったために外れやすいという欠点が。なので、今年はネックレスを作ろうと思います。
 かっこいいデザインにしたいなぁっと、只今構想中。

 それと、今日はガラス細工の体験の申し込みをしました。今までとんぼ玉一辺倒だったのですが(「玉」じゃないけど)、細工物にも興味が湧いてきたのです。……動物を作るのは苦手なのに。
 ま、だからこそ挑戦するわけですが。
 どうなることやら……結果は土曜日に。うまくいったらブログに写真を載せようと思います。うまくいかなかったら……ほほほ、笑ってごまかすわ~。

| 指輪 | 01:19 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

工房まゆ~ら

Author:工房まゆ~ら
 とんぼ玉歴約7年。ビーズアクセサリー歴約8年。「玉」と言いながら、いつの間にか玉じゃない作品ばかりになってきました。フュージングとも七宝焼きとも違う、クッキー型の(穴なし)とんぼ玉の世界へようこそ。

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR