FC2ブログ

おひげのある鹿?

 うぅぅ、さむぅ。
 大阪は、雪が舞ってもおかしくないほど寒いですね。
 昨日はウォーキング途中で雪が降り出して困りましたが、今日は一日中家ごもりです。昼間からカーテンを閉じて、寒々しい外の景色を完全にシャットアウトして過ごしました。曇りがちの天気の日は、太陽の光ですら見ているだけで凍えるような色をしていますよね。ぶるぶる。

 ん?

 もしかして、今日はクリスマスでしたか?

 冬眠状態で重要なイベントが彼方へ飛んでしまいましたが……たとえ覚えていたとしても、これだけ寒いとケーキを買いに出かける気もおきなかったでしょうね(涙)

 クリスマスケーキは食べそびれてしまいましたが、数年前から始めた、来年の干支をガラスで作るという目標は何とか達成できました。虎、兎の出来栄えがよろしくなかったので、辰はとても無理じゃ!と思ったのですが……「胴体は無理でも顔だけなら」とハードルを下げて挑戦しました。
  辰、つまり、龍
 目つきの悪いトナカイ。
 完成品を見た時の正直な感想です。龍の角は鹿(うろ覚え)と聞いて、それっぽく作ったわけですが、様々な動物の部位をあわせ持つ龍の、顔だけを作っても龍には見えないということがわかりました(汗)ひげがかろうじて龍であることを主張してくれています。
 ガラス細工は難しいですね。
 それでも、邦工房さんでガラス細工を体験させてもらったおかげか、短足の虎や小太りで目つきの悪い兎よりはいい出来だと思います。
 苦手なガラス細工も、少しずつ進歩しているようです。
スポンサーサイト



| ガラス作品 | 22:57 │Comments4 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

工房まゆ~ら

Author:工房まゆ~ら
 とんぼ玉歴約7年。ビーズアクセサリー歴約8年。「玉」と言いながら、いつの間にか玉じゃない作品ばかりになってきました。フュージングとも七宝焼きとも違う、クッキー型の(穴なし)とんぼ玉の世界へようこそ。

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR