FC2ブログ

来年は巳年

 ついに年の瀬です。
 一年の終わりにランプワーカーが考えることといえば、ガラス細工で来年の干支を作ることでしょう。
 来年の干支、すなわち蛇ですね。

 動物が下手っぴな私にとっては、辰ほどのプレッシャーがかからない、ありがた~い存在です。ツノもヒゲもないし、足もない。あるのはウネウネとした胴体だけ。しかも、かわいい動物でもないから、目つきが悪かろうが、愛嬌がなかろうが何でもいいわけです。なんて私向きの動物でしょう。

 にもかかわらず、今年は周囲から激しい心理的妨害にあいました。周囲とは、つまり母のこと。去年の辰の出来栄えがよほどひどかったせいか、あるいは、その辰を写真に撮って強引に年賀状にして(両親の年賀状だが、私が毎年作ってあげている)配ったのが気に入らなかったせいか?とにかく、作る前からやめろやめろとうるさいったらない。これまでの干支の作品を思い出せとまで言われましたよ。
 ……そらまあ、変な動物ばかりなのは認めるが。
 しかし、それは動物の体や顔に模様を入れたり、動物らしからぬ色のガラスを使ったりしたせいだと思うのです。ちょっと奇をてらいすぎただけですよ。
 と、自分に言い聞かせ、母の言葉をさっくり無視して、年に一度のガラス細工に挑戦しました。

  巳

 ほら、ごらんなさい。シンプルに蛇を作ることだけに集中すれば、ちゃんと蛇っぽい物ができます。
 じゃあ今までは何に集中していたのか……う~ん、形にこだわりすぎていたのかも。蛇の胴体を、ガラスが炎で熔けて自然に歪むままにして、最後に目と鼻をつけました。去年まではコテで形を修正しようとしていましたが、今年はほとんど使いませんでしたね。それがよかったのかも。
 母もかわいいねと言ってくれました。年賀状にしても文句は言いませんでした。
 が!
 私があげたクリスマスプレゼントのそりサンタを、箱ごと私のガラス細工を隠すように置いてしまいました。「せめて箱からサンタを出して!」「箱に入った状態がかわいいのよ」「箱から出したら、もっとかわいいだろ!」「だめ」などなど、意見がかみ合わない年の瀬になりそうです。
スポンサーサイト



| ガラス作品 | 22:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

工房まゆ~ら

Author:工房まゆ~ら
 とんぼ玉歴約7年。ビーズアクセサリー歴約8年。「玉」と言いながら、いつの間にか玉じゃない作品ばかりになってきました。フュージングとも七宝焼きとも違う、クッキー型の(穴なし)とんぼ玉の世界へようこそ。

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR